ファンシーラット 怪我の治癒速度 治癒力のあげ方。

スポンサーリンク
ファンシーラット

ファンシーラットの治癒力がなんかはやくね?と思ったので記事にすることにしました。

またこの記事では治癒力を上げる方法も紹介しているので、治癒速度に興味がない方は飛ばして、下のほうに目を通してください。

スポンサーリンク

尻尾が千切れてから、傷がふさがるまで

完治したときの画像です。

これに関しては正確な日付はわかりませんが、2週間くらいで完治しました。

怪我当時は尾の骨が見えるかなり痛々しい状態だったのですが

だいたい四日くらいで傷がふさがり、骨が取れてこのような状態になっていました。

完治までは2週間かかりましたが8割くらいだと四日で到達しました。

首を噛みきられてから四日で回復

こちらは怪我当初の写真です。

朝 メスのケージを見ると喧嘩で首元をえぐられていました。
撮った写真です。

かなりひどい怪我ですぐに隔離しました。

怪我当初全く元気がなく、寝てばかりなのでかなり心配しましたが

怪我から二日目

かなり元気になりました。

普段とかわらず動き回っています。

まだ心配なので隔離は続けました。

怪我から三日目

かなり傷も治ってきました。

二日目同様 食用もあり元気に動き回っています。

怪我から四日目

傷も殆どふさがったので、みんなのケージに戻しました。

かなりの回復力だと思います。

与えていた餌は、卵を少しと普段のハムスターフード。残飯です。

ラットの治癒力を上げる方法

人間のデータは殆どラットの動物実験からくるデータになるので
調べるのは簡単でした。

治癒力を上げる食べ物ベスト4

  1. 納豆
  2. ニンニク
  3. ヨーグルト
  4. 味噌

「自然治癒力を上げる食べ物」ベスト5発表、識者が選ぶ

では順番に紹介していきます。

納豆

動画は私のラットがまだ若いときに与えていた時のものになります。

納豆はラットが好きな食べ物の一つです。

なので非常に上げやすく、栄養価も高い文句なしの食べ物になります。

「自然治癒力を上げるには、腸の健康が第一。そのためにいちばんいい食べ物は、やっぱり納豆」(浜本さん)


「免疫作用のある納豆菌やポリグルタミン酸、レバンが一緒に摂れる“完全食”」(堀さん)



https://www.msn.com/ja-jp/health/healthy-lifestyle/%E3%80%8C%E8%87%AA%E7%84%B6%E6%B2%BB%E7%99%92%E5%8A%9B%E3%82%92%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%82%8B%E9%A3%9F%E3%81%B9%E7%89%A9%E3%80%8D%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%885%E7%99%BA%E8%A1%A8%E3%80%81%E8%AD%98%E8%80%85%E3%81%8C%E9%81%B8%E3%81%B6/ar-BBVkewN#page=2

また納豆にはアンチエイジング効果があります。
これはラットによる実験の発表になるので、勿論ラットに有効になるはずです。

納豆食べれば若返る? 動物実験で実証=自治医科大学 - ラットは今日も、きみのために。
納豆製造会社251社で組織する全国納豆協同組合連合会は26日、自治医科大学循環器病臨床研究所の早田邦雄・准教授がマウスによる実験で納豆に多く含まれる物質の「ポリアミン」にアンチエイジング(抗老化)機能があることを実証したと発表した。ポリアミンはすべての生物の細胞内でアミノ酸から合成される物質で細胞分裂やタンパク合成など...

ニンニク

ニンニクはラットにあげていいの??という疑問があると思いますが

適量であればむしろ上げたほうが良い食材です。

体重1kgに対して0.25gであれば毎日定期的に与えても全く問題ないそうです。

注意点として、怪我をしているときに上げると血が固まらなく出血量が多くなります。

http://nezumi-to-issyo.com/fancy_rat-breeding-method/rat-food-related/rat-garlic

↑の記事にニンニクによるラットのメリットが細かくわかりやすく解説されていますので目を通してみてください。


「アメリカ国立がん研究所によれば、最もがん予防効果が高い野菜の1つ。そのうえ、にんにくの香り成分であるアリシンは疲労回復効果がある」(中沢さん)
「硫黄化合物を豊富に含み、治癒力や抵抗力を高める成分が多く見つかっている」(福田さん)
https://www.msn.com/ja-jp/health/healthy-lifestyle/%E3%80%8C%E8%87%AA%E7%84%B6%E6%B2%BB%E7%99%92%E5%8A%9B%E3%82%92%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%82%8B%E9%A3%9F%E3%81%B9%E7%89%A9%E3%80%8D%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%885%E7%99%BA%E8%A1%A8%E3%80%81%E8%AD%98%E8%80%85%E3%81%8C%E9%81%B8%E3%81%B6/ar-BBVkewN#page=2

ラットは癌による死因の高い生き物です。
その死因を予防できるあたり、最高の食べ物と言えるでしょう。

ヨーグルト

ファンシーラットにヨーグルトを与えると、睾丸が大きくなり 生殖能力が向上するそうです・・・
https://rocketnews24.com/2012/05/01/206878/

私はオスとメスを分けているので恩恵は感じられませんが。。


「たんぱく質やアミノ酸に加え、脂肪を燃焼させるビタミンが豊富。エネルギー生産効率を上げ、体力増強も期待できる」(矢澤さん)


「乳酸菌が含まれ、腸内フローラを整えることで、免疫力アップに役立つ。ダイエット効果も期待できる」(磯村さん)


「実は腸と脳には密接な関係があり、脳内で幸福感を作り出すセロトニンの90%は腸内で生成されるので、メンタルにもいい影響がある」(工藤さん)


「日本人に慢性的に不足するカルシウムを、効率的かつ手軽に補給できる食品。牛乳よりお腹を下しにくいところもいい」(望月さん)

味噌

味噌は塩分が高いというイメージがありましたが
間違っていたようです。

味噌には減塩効果があり、通常に塩を摂取するより30%以上塩分をカットしてくれるそうです。

もちろんこの効果もラットで実験されているのでラットに当てはまります。

また日本一味噌汁を飲む長崎県は日本一長寿の県であり、味噌汁が悪くないことが証明されています。


「大豆の持つ良質なたんぱく質を消化しやすい状態で摂取できる。食物繊維、ビタミン、ミネラルなども豊富。みその機能性を研究した論文は多い。がんや生活習慣病のリスクを下げ、老化を抑制することもわかっている」(中戸川さん)

コメント