ファンシーラット 冬の温度管理について

スポンサーリンク
ファンシーラット

ラットは厳しい寒さによって死ぬことがありますか?

スポンサーリンク

ペットとしてラット飼う方への注意!!

ラットは、寒すぎると確実に死ぬことになってしまいます。
気温の寒さでは凍り付いたり、穏やかな寒さであっても低体温、
気温の高い部屋ではドラフトによって病気になって死ぬこともあります。

そこで、絶対的に必要になる(他にもいくつかありますが笑)のが周囲の温度を保つことは十分に必要になります。

具体的には、大きくわけると三つになりますね
①ラットは綺麗なゲージ
②柔らかい寝具
③適切な栄養

わざわざいうことでもないかもしれませんが笑
ようは大事に飼育してくださいねーってことですかね笑

理想的な気温について

ラットを飼育するには適切な温度は、一般に気候調整された家庭の温度範囲内で
温度15度~27度です。
しかし、夜に寒くなるかもしれないので、家のどこかにケージを用意して
柔らかく温かい(ふかふかの)寝具をつけてください。
自然光がはいる窓の近くの場所に置くことで必要な温度に保つことができますが
くれぐれもケージを直射日光に当たらないようにだけ気をつけてくださいね!

温かく保つこと

ケージの床に厚さ約0.5インチの木の削りくずや細断紙を追加して、
ラットの体温を温かく保つことができます。
また、臭いを吸収するのに役立つ木質削り屑を使って寝床に使用します。
ベッドを作成するために、3つの側面がそのままの古い靴箱や段ボールを
使用してください。
それをケージの一角の途中に置いて、使わなくなったタオルや衣類を使って
ベッドに並べて、柔らかく温かくできます。

病気の予防

ラットは、寒さと湿気によって引き起こされる『呼吸器疾患』という病気になり
死ぬことがあります。
動物のケージを十分に清潔にする必要があり、頻繁に掃除をしないと、
数日後に尿が木屑を飽和させてしまい、常に湿った環境になってしまいます。
濡れは悪寒を引き起こす原因になってしまい、ラットの死を短期間で引き起こす
可能性があります。
そこで、食べ物と水を定期的に交換して、非衛生的な状態からの細菌感染のリスク
を減らしてください。
オススメは、シッパーチューブを備えたフィーダーボトルが水の流れを制御し、受け皿になる
水飲み場で発生する汚染を防止します。

ペットを屋外に置く

ラットは屋外での生活にはあまり適してはおりませんが、ラットを家の中に
閉じ込めることができない場合は、暖かく換気の良い場所を見つけて
直射日光の当たらない場所に置くようにしてください。
元々、穏やかな気候で生きているラットなので、清潔で衛生的である限り
生きていけます。
ラットは社会的な生き物なので、長期間放置することだけないようにしてください。(私のように寂しがりなんです笑)
1匹のラットを育てる為に、同じ種類の出来れば性別も同じラットを一緒に
飼うようにしてあげてください。(^^)

コメント