15歳から23歳までバイトや社員をバックレまくった話。

スポンサーリンク
仕事

こんにちは。

我慢弱さランキング上位1%に入っている自信があります。

糞みたいな性格をしているので だるくなったらバックレる癖がついてしまいました。

今日は私が、高校時代から数え切れられないほどバックれているのでそのお話をしていきます。

ただ、給与や、裁判など気になる方がいると思うので先に伝えますが

バックレても全て給与は貰えた。
電話がかかってくる以外なかった。

給与渡さないところはとりに行きます。
バックレたら店長だって他人です。敬語なんて使う必要はありません。
強気で給与は受け取りましょう。

では、ここから私のバックレエピソードを書いていきます。

おれおれ詐欺の受け子をバックレた話

良いかねなる仕事あるよーって声かけられたので大阪から東京までいきました

駅おりたら電話がかかってついてこいと。

ただ100mの間隔をあけてくれ、カメラがあるから。

ほおほお、そうか。わかったといって付いていったら受け子の仕事だったんすよね。

やくざから仕事をもらうので免許書や保険者なんか写真とられてまわされて。。。。。

夜はみんなでマリファナすって寝るみたいな感じでした。

なんか怖いからみんなマリファナすって寝てるとき深夜3時とか4時とかですかね

そおーっと家から抜け出して新幹線で大阪まで逃げました(笑)

当然住所抑えられてるので最初警戒してましたが、特に危害とかもなかったです。

後日談ですが私の家集団で来るか、みたいな話もでてたみたいですけど

そいつ警察にパクられたみたいで鬼電かかってくるくらいでなんにもなかったですね。

 

スポンサーリンク

飲食店をバックレた話。

ガ〇スト編 (バイト)

高校生の時にガ〇トというチェーン店のアルバイトに行きました。
入社1日目、店長が「俺高校生嫌いなんだよねー」と言われ
次の日からバックレました。

王〇将編 (バイト)

これも高校生時代の時なのですが、私は中華料理が大好きなのと家が近かったので王〇将のアルバイトに行きました。

ずっと皿洗いでした。汚い皿を軽く洗って洗浄機にいれます。
洗浄機から出てきた皿は暑すぎて、やけどしそうになったのを覚えています。

そして私はよくコップを割っていました。最高で20個以上同時にわったことがあります。
その時に店長が「コップ割りすぎ、これはお金がかかってるからな」と注意してきました。

そんなことわかっている、こいつは人の気持ちがわからないのか?と思い、

メモ帳に「辞めます」とだけ書いてそのまま帰宅しました。

携帯ショップのティッシュ配りをバックレた話(バイト)

これも高校生時代です。

面接で採用します。明日からお願いします。と店長に言われ
明日から頑張るぞーー!!!と思っていたとき

「業務連絡はLINEです。返事が遅いとクビにします」

みたいなことを言われ、気持ち悪かったので初出勤の時にバックレました。

シャー〇プをばっくれた??無理やり辞めた話(正社員)

高校卒業後シャー〇プに入社しました。
超大手企業ということで、割とワクワクしていましたが

最初の一週間が学校と同じ60座学10分休憩で、とてもつまらなく。
しかも寮の部屋が相部屋で、相方のイビキがひどすぎて全く眠れず、すぐにバックレようと思いました。

ただ、寮が実家からかなり離れていたので、一番偉い人を探して
「辞めます!!!!絶対に辞めます!!」と伝えたのですがなかなか粘られるので
「ってか、働きたくなかったし、高校の先生がとりあえずっていうから働いただけやで?」と高校のせいにして、無理やり辞めました。

その後高校から鬼のように電話がかかってきて、揉めてしまい出入り禁止になりました。

パソコン教室をバックレた話。(正社員+役職)

パソコンが得意なこともあり、大きい会社のパソコンのインストラクターとして働きました。
私は営業が得意だったようで、受講生から授業料をしこたま回収しました。

その結果最初派遣として入ったのですが、2カ月目で正社員になりました。

面接をしているとき、かなり綺麗な女の人が入ってきたので その人とセック〇スをやりまくってました。誰もいない教室で胸を揉み、ケツを触るのが楽しかったです。

そして1年くらい働いたとき、朝いつものように出勤してタイムカードを通す前に「飽きたな・・」と思いそのまま帰宅しバックレました。

ちなみに、その女の人とはその後同棲して、別れる直後のセッ〇スで子供が出来ておろしました。コンドームの大切さを学びました。

ポスティング会社をバックレた話(営業部長)

いつも通り、ポストを開けると ポスティングしませんか?というチラシが入っていました。
私はその当時営業会社を辞めたばかりで暇だったのと、営業に自信があったので
とりあえず、アポイントを取って
「ポスティングはしませんが、この会社の営業マンとして雇ってください。」
と伝え営業マンとして入社しました。

そしてかなり契約を取り社長から「この会社を継いでほしい。全て教えるからな!」と熱い思いも託されました。

その時には私は営業部長になっていました。(営業員私しかいませんが)

ただ私は飽きてきていました、なので「飽きたので週に1回だけ働きます。給与は○○円だけもらいますね」と伝え週1勤務になりました。

ただ、その時個人事業主としての稼ぎが月数百万くらい出ていていたこともあり
めんどくさくなりバックレました。

ヤマ〇ト運輸の倉庫をバックレた話(派遣)

倉庫での作業など、絶対に出来ないと思っていましたが
したことが無かったのでしてみることにしました。

つまらなかったので、昼くらいにトイレに行って着替えてそのまま帰りました。

○payの営業を喧嘩して辞めた話(社員)

独立していたのですが、それも飽きたので
また適当に働きだしました。

インセンティブが付いている営業+給与が高かったので〇ペイの営業をしました。

営業初日から1週間の間で既存社員50名ほどを入れて、成績トップになりました。
ただ、久しぶりに歩いたので足に豆が出来

「足に豆が出来たので休みます。」

と伝えたとことろ戸惑いながらA上司は承諾。
その後
「テレアポでいいから出てくれない?」とA上司からお願いされたので遅れて出勤してあげました。

ただ、出勤したらB上司から
「おい、いうことないんか?(遅れてすいませんやろ)」みたいな事を言われ

私は足が痛いけど来たんだぞ、承諾したのは遅刻なんか承知のはずだろ?と思い

B上司とお互いに胸ぐら掴むところまで揉めました。

もちろん退職を伝えると

A上司が
「すいません。すいません。B上司には謝らせるから、少しだけ待ってほしい」と言われて
仕方なく待つことに。

ただB上司からの謝罪が遅かったので、そのまま待つのも面倒に辞めますと伝えて帰りました。

コールセンターをバックレた話(派遣)

私は、かわいい子がいるかなーと思い1か月だけコールセンターで働く契約をしました。
ブスばかり 仕事はとても暇 死にそうでした。

働いて8日目です。
私は出勤時に必要なカードを忘れました。

すると上司から取りに帰ってくださいと言われ
そのまま帰ってバックレました。

コールセンターの仕事がきつすぎたので、辞めてきた。
コールセンターで働くこと8日。 やりがいがねぇ 給与はすくねぇ 上司はやさしくねぇ 飲食店の皿洗い並みのきつい仕事だという事がわかりました。 そして本日休みたかったがさすがにこれ以上休むと申し訳ないので出勤。 到...

 

最後に

もっとバックレているところはあるのですが、覚えていません。

バックレ4割 ちゃんと辞め6割 くらいだと思います。

これを読んでいる人は、きっとバックレたいけど働いてる人に迷惑かけたくないなー、など思ってバックレに踏ん切りがつかない人だと思います。

ただ、人生は一度きりです。いくらバックレたって仕事は腐るほどあります。
働くのが嫌になっているのであればバックレましょう。
辞めて、働いて 辞めて 働いてを繰り返していると、いつかは自分に合う仕事が見つかると私は思っています。

なので私はバックレたり、だるくなったらやめたりをこれからも繰り返していきます。

さすがに私も成長したのでもうバックレたりはしません。し、皆様にもお勧めしません。

ただやめる勇気などがない方はバックレて良いと思いますよ。

コメント

  1. 匿名 より:

    めちゃおもろかったです

  2. 匿名 より:

    いままさにバックれたくて
    体調もしんどくて、何言われるか分かってるので
    電話連絡もしたくなかったのですが
    なんだかこのお話を読んでいたら
    考えるのもあほらしくなってきました

    この記事を書いてくださって
    ありがとうございます
    すっと胸が楽になりました