【EFT】タルコフで銃がジャムった時の対処法について解説!

スポンサーリンク
【EFT】タルコフで銃がジャムった時の対処法について解説! ゲーム&趣味

 

 

タルコフで敵と撃ち合いしてる時に急に弾がでなくなって殺されたんだけど、あの時どうすればいいの!?

 

 

 

今回はこんな悩みを解決します。

 

 

弾がでなくなる原因は主に2つあります。

  • ジャム
  • 弾切れ

 

 

スポンサーリンク

ジャムとは

ジャムとは

ジャム(Jam)とは、詰ったり何らかの原因でが正常に動かない状態をいいます。 

 

装填不良、排莢不良、回転不良、マルファンクション(Malfunction)などとも呼ばれ、どんなでも必ずジャムは起こり得ます。

 

 

タルコフはハードコアで細部までリアリティーを求めているため、ジャムなどの現象なども表現しています。

 

 

ジャムった時の対処法

ジャムった時の対処法

 

うわ!ジャムった!

って時は、「SIft」押しながら「T」で「チャンバーチェック」することによって直ります。

 

 

チャンバーチェックとは

銃で行える動作の一つで主にきちんと弾薬が装填されているかを確認するために行われる手法で銃のスライド、若しくはチャージングハンドルを弾薬が排莢しないように少しだけ引いて薬室を確認する行為のことで、プレスチェックとも呼ばれる。

 

 

同じ銃をずっと使っていると「武器の耐久度」というのが減少していきます。

※正確には弾を発砲することによって減少します。

 

 

注意しないといけないのが、SCAVの持っている物はもとから最大耐久が50~70%に減っていて、修理してもその分は治らないです。

 

つまりすぐジャムるまたはもともとジャムりやすい銃ということですね!

 

 

私も装備買うお金が勿体無いので、SCAVの武器をよくつかっていますが、やっぱり何回かジャムって殺されてしまいますねww

 

良いアイテムを手に入れている時は、撤退を第一優先にした方がいいかもしれません。

 

戦略的撤退!!笑

 

 

 

武器の直し方について知りたい人はこちらの記事を参照してください。

https://wikiwiki.jp/eft/銃と装備の修理

コメント