営業職からプログラミング エンジニアを目指す。

スポンサーリンク

こんにちは、

私は18歳のころから営業以外したことがなく今22歳になりました。

営業ではかなりの実績を残すことができ、かなり自信がありましたが

「これいじょうやっても身にならない。」

営業はどの時代でも必要なスキルですが、モチベーションに左右される部分ほかの職に比べて大きく、長くやっているから身に付くスキルでもありません。

なのでこれ以上やっても、私は大金を稼ぐことが出来ないと判断し

新しいスキルを身に着けるためITエンジニアに就業することにしました。

スポンサーリンク

営業職からプログラミング エンジニアを目指す。

プロゲートという学習サイトを利用しPHPの勉強から始めました。

ですが、途中までは問題なく理解ができるのですが中盤から理解が難しくなり投げ出しました。

とくにこれが作りたい!という思いがなかった私は一人でもくもくと会社終わりに続けるということに無理があったみたいです。

動画で学ぶ学習サイトを利用する

私があこがれているブロガーのマナブさんがyoutubeでこんな動画を公開していました。

プログラミング学習で「写経」は効果ありです【学習方法も解説する】

manablog
WordPressテーマの「Manablog Copy」の販売ページです。SEOと読みやすさを追求したテーマです。このテーマは「マナブログ」の運営にも使われており、マナブログは「月間100万PV」を超えています。実際に成果の出ているテーマなので、信頼性も高いはず。ブログは人生の母艦になりますので、徐々に育てましょう。

この方は凄いですね。月売り上げ1200万円を到達したそうです。

この方がいうには学習はyoutubeで十分とのことです。

英語で検索し、それを咀嚼しながら映していくということですね。

会社から帰宅し そこから学ぶということは私にはできそうにないのでやる前から諦めました。

なんどえ会社そのものを学べる環境に変えることにしました。

プログラミング会社に転職する。

私は平日は夜19:00まで仕事があるので面接は夜しかできなく
まともにできるとすれば土日しかありません。

最初にindeedで探しましたが見つかりません。

次はen転職で探しました。

こちらは自分のプロフィールを登録するだけで企業から、スカウト オファーといった形で連絡が来るので、それに応募するだけで面接をすることが出来ます。

平日19:00~ 土日祝はいつでもOKという条件でも面接をしていただける企業が多数あり

これなら全く未経験でも就業できるのでは?と思います。

実際今2社の面接が決まりかなり期待しています。

いつ会社に辞めると伝えるか

今この問題にあたっています。

退職は会社の不満を理由にしない。

何故なら、不満を改善するから残ってくれと言われる可能性が高いからです。

退職理由は、今後はこの分野で成長していきたいと素直に打ち明けるのが一番よさそうですね。

何と言われても、正直に話すだけで全てに返すことが出来るので。

こちらの記事が詳しく書かれていますので、参考にしてください。

上司へスマートに退職を伝えるためのハウツー(退職理由の伝え方・切り出し方) / 転職ノウハウ
退職は、次なるステージの扉を開ける重要な通過点。円満かつスムーズに新環境へとシフトチェンジする際に役立つ「上司へスマートに退職を伝えるためのハウツー」をご紹介します。

コメント